シノケンハーモニーの評判を見た!

不動産投資会社考察サイト

HOME » 私がシノケンハーモニーに決めた理由 » 保証がしっかりしている

保証がしっかりしている

私がシノケンハーモニーに決めた理由の一つに、保証がしっかりしているということを挙げられます。

地震のリスクとは


日本は地震大国。当然マンション経営をしようと思っている方は、この地震によるリスクを考えるでしょう。

確かに、大きな地震では数多くの建物が倒壊し、大きな被害が出ました。

しかし、実はその被害の大半は、木造住宅や新耐震基準に満たない建物ばかりだったんです。逆に、新耐震基準を満たした建物の被害は、あまりなかったとの報告があります。

そのなかでも、特に鉄筋コンクリートの建物に関しては、非常に被害が少なかったんだとか…。

ちなみに、耐震性という点から見れば、ファミリータイプのマンションに比べて、ワンルームマンションのほうが強いそうです。というのも、ワンルームマンションには、柱やハリがふんだんに使われているという特徴があるからです。確かに、ワンルームだとマンションの部屋数が多くなるので、自然とそのような造りになりますよね

今ではこのような新耐震基準の物件ばかりが揃っていますので安心してマンション経営を行えると思うのですが、そうは言ってもやはり不安です。そんな不安を無くしてくれるのが、シノケンの地盤・建物ダブル保証です。

新耐震基準…1981年に改正され建築基準法に定められている新しい耐震基準のこと。

建物が最低限度の耐震能力を備えているというのを保証するもので、それ以前の耐震基準と区別するためにこのように呼ばれています。また、建物が耐えられる地震は、マグニチュード8前後のもの。震度にして6〜7度でも倒壊しないという基準になっています。
 

選んだのは地盤・建物の保証があったから


私がシノケンハーモニーに決めたのも、実はこの地盤・建物の保証があったからなんです。

私が決めたシノケンハーモニーの評判についてはこちら!

家賃保証や空室保証など、オーナーの収入に直につながる保証はいろんな業者にあるのですが、この地盤や建物に対する地震リスクを考えた保証というものがなかなかない。きちんとした地盤の保証をしていなければ、やはり地震に対してのリスクを考えてしまい、マンション投資を渋ってしまいます。

その点シノケンハーモニーは、地盤調査を徹底的にし、その土地に適切な改良を加えますので、地震による液状化現象などで建物が倒壊する恐れは考えにくいです。その上、保証も10年あります。

また、施工中に自主検査、確認検査機関の検査、保険期間の検査の三重の検査を行うので、建物保証も安心です。

ちなみにこちらも、10年間の住宅瑕疵担保責任保険があります。

地震が多い昨今、マンションを長期的に安心して経営するには、このような保証が大切だと思います。

なので私は、地盤・建物保証のあるシノケンハーモニーを選びました。
 

 
ページの先頭へ
HOME » 私がシノケンハーモニーに決めた理由 » 保証がしっかりしている
シノケンハーモニーの評判を見た!